CAD/CAM冠

 

平成29年12月から保険適用となりました。(1部条件有り)

CAD/CAM冠ハイブリットクラウンとは?

健康保険で出来る白いかぶせもの

自然で美しい透明感と優れた衝撃吸収性をもつ素材

これまで小臼歯部で保険がきく白い被せ物は、プラスチックの冠のみで、大変割れやすい代物でした。CAD/CAM冠は、物性の安定したレジンブロックをコンピュータで制御して削りだして作製されるもので,幾ばかりか強度が増しています。

新素材 ハイブリットレジン

レジン(プラスチック)とセラミックスを合わせた材料を使用しています。
自然な仕上がりです。

金属アレルギーの心配がありません
金属を使用していいないので、金属アレルギーが心配な方にも安心してご使用いただける「かぶせもの」です。

CAD/CAM冠ハイブリットクラウンのメリット

■保険適用なので安価です。
■白い色をしています。
■天然の歯とかみ合わせても天然の歯が削れにくいです。
■あごへの負担が少ないです。
■金属アレルギーをおこしません。

保険の適用 平成29年4月~

平成29年4月から、第一小臼歯、第二小臼歯(真ん中の歯から数えて4番目、5番目の歯)が、CAD/CAM装置使用に限りハイブリットレジン冠での治療が保険適応になりました。

保険適用として上、下の前から4番,5番目の歯に使えます。また、上、下の7番の歯が4本とも残っている場合には下の6番の歯にも使えます。

※金属アレルギーの方の保険適用条件
金属アレルーギーのある方は上、下の4番,5番,6番,7番の歯が適用になります。

詳しくはスタッフにお問い合わせ下さい。